logo

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

Reports Connect for Salesforce / for kintoneグラフの出力

Reports Connect for Salesforce、Reportsconnect for kintoneで、グラフを出力する方法について解説します。 例として、出力する帳票はReports Connect for Salesforce 標準画面からの印刷呼び出し方法で使用した見積書を使用し...

» 続きを読む

Reports Connect for Salesforce / for kintone QRコードの出力

Reports Connect for Salesforce、Reportsconnect for kintoneで、QRコードの出力がサポートされました。今回はその方法について解説します。 例として、出力する帳票はReports Connect for Salesforce 標準画面からの印刷呼び...

» 続きを読む

Reports Connect for Kintone 複数ボタンの実装方法

Reports Connect for Kintone アプリへの組込み方法およびReports Connect for Kintone テーブルのデータの読込の記事で、Javascriptで印刷処理を起動する方法について解説しました。 今回は、1画面で複数のボタンを配置して、それぞれ異なる帳票を作...

» 続きを読む

Reports Connect for Salesforce Salesforce1アプリへの組み込み その2

前回に引き続き、ReportsConnect for SalesforceのSalesforce1アプリへの組み込み方法について解説します。 今回は、ナビゲーションメニューから呼び出すVisualforceページとして組み込む方法について解説します。 帳票は「Reports Connect for ...

» 続きを読む

Reports Connect for Salesforce Salesforce1アプリへの組み込み その1

Reports Connect for Salesforce ver1.19よりSalesforce1アプリからのモバイル環境での帳票作成が可能になりました。 今回は、まずは、特定のレコードに紐づく帳票をカスタムアクションに組み込む方法を解説します。(これをSalesforce1ではObject-S...

» 続きを読む

Reports Connect for Salesforce ログインユーザー固定化オプションの使用法

Reports Connect for Salesforceで、ログインユーザー固定化オプションが使用可能になりました。今回は、このオプションの使用法について解説します。 通常、Reports Connectの印刷処理は、処理を行うユーザー自身がOAuth2.0の認証を行い、その権限で処理されます。...

» 続きを読む

Reports Connect for Kintone ユーザー外字、IPAmjフォントの使用法

Reports Connect for Kintoneでは、ユーザー外字や、IPAで提供されているIPAmjフォントの一部を使用する事ができます。 まずは、ユーザー外字を使用してみましょう。 Windowsの外字エディターを使用して外字を作成します。 とりあえず、こんな感じのちょっと下手なスマイルマ...

» 続きを読む

Reports Connect for Kintone PDFファイルをレコードに添付する

Reports Connect for Kintone で、作成した帳票を、ダウンロードするのではなく、作成されたPDFファイルをレコードに添付する方法について解説します。 まず、添付先のフィールドをアプリに用意します。 次に、Reports Connectの帳票レコードの添付先フィールドに先ほど用...

» 続きを読む

Reports Connect for Kintone 画像の動的な設定

以前の記事で、Reports Connect for Kintoneで作成する帳票に必要な画像ファイルは、Reports Connectアプリの帳票レコードに添付して使用する、という説明をしました。 この方法は、会社のロゴ等、常に同じ画像を帳票上に表示するケースでは良いのですが、読み込むデータ上に帳...

» 続きを読む

Reports Connect for Kintone テーブルのデータの読込その2

前回、Reports Connect for Kintone テーブルのデータの読込で、テーブルを含むデータの取り扱いについて解説しましたが、今回はテーブルのデータをサブリポートを使用して読み込む方法について解説します。 前回の方法よりも少々複雑ですが、この方法を用いれば、一つの帳票に複数のテーブル...

» 続きを読む

«Reports Connect for Kintone テーブルのデータの読込