logo

サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GwtExt Gridの特定行までスクロールする | トップページ | HTML上のJavaScriptからGWTのJavaコードの呼び出し »

Gwt Ext 特定のHTMLエレメントの属性を調整する

  • ソースを表示して文中のリンクをクリックすると該当行が選択されます。
  • GwtExtの実装例ですが、ext.jsでも同じ考えで行けると思います。

CSS selectorの話題が出たところでGwtで特定のHTMLエレメントの属性を調整する技について少し。
GWTのapiやext.jsのコンフィグオプションなどだけでHTMLの細かい属性をすべて設定するのは無理なようで、たとえば<div>等に指定するalign属性は、api等ではあちこち探したが設定する方法が無い。たとえば、上記「ソース表示」ボタンを押して出るWindowですが、これがほって置くとblogで指定されたalignがcenterなので文字が真ん中によってでます。↓
Untitled
上記画像をクリックしてみてもらえばわかるようにソースを見るのには非常に悲しい状態になります。
これのalignをleftにするには上位のタグのどこかでalign=leftとしてやればよいのだが、ext.jsのWindowにalignを調整する機能は見当たらない。少々悩んだが、こうなりゃDOMのapiでやっちまえ、ということで以下のように(113)しました。

        DOM.setElementProperty(w.getElement(), "align", "left");

単純にWindowのエレメントを取ってきてプロパティをセットするだけです。

GwtExt Gridの特定行までスクロールする

の記事にも書いた CSS selectorを使用すれば生成されるHTMLの特定のエレメントを捕まえることができるので、あとはDOM.setElementPropertyとやってしまえば、なんでもありということです。(多分)

« GwtExt Gridの特定行までスクロールする | トップページ | HTML上のJavaScriptからGWTのJavaコードの呼び出し »

ext.js」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1482716/39211835

この記事へのトラックバック一覧です: Gwt Ext 特定のHTMLエレメントの属性を調整する:

« GwtExt Gridの特定行までスクロールする | トップページ | HTML上のJavaScriptからGWTのJavaコードの呼び出し »